MENU
英語教材

はじめに~我が家の英語育児とブログコンセプト~親としてできること

英語育児の進め方
みか
みか
みなさん、こんにちは!英語育児note(ブログ)運営者の「みか」です♪

家庭で英語を身に付ける方法を探りながら、二人の娘たちと共に「おうち英語」に励んでいます。

今では親戚や友人知人の子どもたちも仲間に加わり、お互いに刺激し合いながら英語学習を進める毎日です。

詳しいプロフィール

このブログでは、そんな私たちの取り組みや成長記録・おすすめの絵本や教材などについて発信しています。

我が家の英語育児:

  • 母語=日本語を最優先
  • 家庭で実践できる方法を追求
  • 絵本とかけ流しを中心に土台作り
  • フォニックス×多読で英語力強化
  • 子どもに合わせて市販の教材を厳選

親は無理なく、子供は楽しく

日本にいながらも、子どもが英語に親しみ、英語を好きになってくれるような環境作りを心がけてきました。

使用する英語教材に関しては、子どもの好みや反応を見ながらその都度適切なものを選んであげたいと思い、市販のアイテムをコツコツ集めながら家庭で実践できる方法を探っています。

世界で活躍する子の英語力の育て方

子どもたちとの英語学習に励む中、とても心に響き、「これだ!」と思える本に出会えました。

みか
みか
もはや我が家の「英語育児バイブル」!

とてもインパクトのあるタイトルですが、子どもに良い成績を求めたり、エリートを育てたりすることを主目的とした内容ではありません。

家庭学習をメインに、効率良く「将来的に役立つ本物の英語力」を身につけるための方法を丁寧に解説してくれる素晴らしい良書です。

みか
みか
何度も頷きながら、何度も繰り返し読み返しています!

この本のおかげで、英語育児の全体像を掴むことができました。

それだけでなく、英語学習を開始する年齢別に、段階的かつ具体的な学習の進め方やおすすめの教材までたっぷりと紹介してくれるので、今でもマニュアルとして欠かせない存在となっています。

もちろん、英語育児を実践する中で直面した問題や疑問を解決するためには、他にも沢山の本が参考になりました。

それぞれの詳細については、別記事にまとめていますので、そちらをご覧下さい。

英語育児の参考書
英語育児本のおすすめは?おうち英語の参考にしたい良書を厳選!英語育児の参考にしたいおすすめの本を厳選して紹介します。家庭で楽しく実践できる方法・英語の絵本や児童書を活用して、最終的には高いレベルの英語力を身に付けることを目標とした本を選びました。...

我が家の英語育児とブログコンセプト

たくさんの書籍や論文・SNS等で公開されている情報から学んだ内容と私自身の経験から、我が家の英語育児は大まかに以下のような流れで進めています(+進めていく予定です)。

インターナショナルスクール等へは通わず、家庭でも学校でも母語(第一言語)は日本語として大切に育てたいと考えています。

かけ流し+フォニックス+多読

STEP1 英語特有の音感・リズム感に慣れる
フォネミック・アウェアネス
英語が自然にある環境を作る
かけ流しで英語の音に慣れる
英語に親しみ、英語への抵抗感をなくす
STEP2 文字と音の関係性について学ぶ
フォニックス+サイトワーズ
音声付きの英語の絵本をたくさん読む
英単語を正しく読む技術を身に付ける
=「フォニックス」と「サイトワーズ」を学ぶ
STEP3 英文を読む力を育む
リーディングフルエンシー
英文を流暢に音読できるようにする
簡単な文から段階的に多読を始める
アウトプットはオンライン英会話を活用する
STEP4 多読を継続+総合的に鍛える
リーディング+α
多読を重ねて難易度を上げていく
目標は「ハリーポッター」を読むこと!
課題を確認、英語の総合力に磨きをかける

長女のケースを例に、
より具体的に内容を紹介すると…

みか
みか
あくまで一例!進めるペースや細かな内容は各家庭で調整すべきですね。
↓生活英語を身につける↓
0歳〜 英語のかけ流しメイン
(マザーグース・ライムなど)
音声付き絵本で読み聞かせ
英語の知育玩具などを購入
1歳〜 かけ流しメインで継続
(歌以外の音源も活用)
英語の動画・DVD教材も活用
絵じてんで英単語に触れる
↓学習英語を取り入れる↓
2歳〜 CTP絵本の読み聞かせ
(+絵本付属のCDでかけ流し)
フォニックス導入の準備
カード教材や学習アプリも活用
3歳〜 フォニックス学習開始
(テキスト・アプリ・動画等)
サイトワーズの暗記
リーディング※音読開始
オンライン英会話を導入
4歳〜 多読を本格的に開始
リーディング強化
文法の理解・語彙強化

我が家は長女を出産した直後から英語育児を開始したので、このような流れになりましたが、何歳から始めても「遅すぎる」ということはないと思います。

みか
みか
実際に、5歳や7歳から始めた親戚や友人知人のお友だちも「おうち英語」で成果を上げていますよ!

英語学習に関しては、日本語を介さずに、英語を英語のまま理解させることを意識して取り組んでいます。

オールイングリッシュ
(直接法/母国語方式)

そして、とにかく重視しているのは質の高いインプットの積み重ね!

インプット > アウトプット

オンライン英会話を利用するなど、3歳からは少しずつアウトプットの場も用意してきましたが、一番大切にしているのは毎日欠かさず「インプット」を継続することです。

中でも、かけ流し(聞き流し)と多読(音読)こそが英語習得の鍵であり、結局は近道でもあると考えています。

みか
みか
もちろん、子どもの反応や効果を見ながら、細かな取り組みは調整すべきだと思いますが…!

私自身の経験からも、「高度なリーディング力をなくして社会で英語を活用するのは難しい」と感じています。近年の受験問題を見ても、その傾向は明らかですね。

ですから、英語育児にも絵本や児童書を沢山取り入れてきました。

我が家の英語育児バイブル本

長女はまだ3歳ですが、日本語と同じように、自分の意志を英語で伝えることができるようになっています。

英語の歌を口ずさんだり、お気に入りの絵本を暗唱することも大好きです。状況に応じて日本語と英語を上手に切り替え、どちらも年相応の語学力をもって流暢に話します。

みか
みか
簡単な英文なら、初見読みもできるようになりました!

一足先に始めた甥や姪の英語学習も順調で、みんなが集まると英語での会話に切り替わります。

もちろん、参考書籍の内容通りには進まないこともあります。SNSで見かける優秀なお子様たちを見て、「我が家の取り組みは大丈夫だろうか」と、考えることもありました。

しかし、英語育児の目標達成に向けて大切なのは、子どもの性格や興味関心・日頃の様子や変化などを気にかけながら、その子のペースに合った環境を整え、おうち英語の内容をカスタマイズすることだと思います。

それに気づいてからは、「英語を学ぶ時間=親子のスキンシップを高める時間」として、限られた時間を楽しみながら伴走しようという余裕を持つことができました。

英語育児と成長記録・英語力
年齢別の英語育児記録:家庭での取り組みと娘たちの英語力英語育児の内容と英語力の変化・成長の様子について、使用した教材なども紹介しつつ、年齢別にまとめました。 0~1歳:長女 https:...

英語育児に活躍する教材は?

以下、我が家のお気に入り教材をそれぞれ重点的に取り組んだ時期と合わせて紹介します。

STEP1:英語音のインプット

英語の発音やリズムに慣れさせます。英語の童謡(マザーグース)や絵本音声のかけ流し・絵本の読み聞かせなどを活用し、英語音を積極的にインプットします。また、英語で遊べるおもちゃやポスターも用意し、英語が自然にあるような環境を作ります。

フォネミックアウェアネスの教材と進め方
フォネミック・アウェアネスから始めたい!教材と家庭での進め方乳幼児期から始められる「フォネミック・アウェアネス」とは?早期から英語の音やリズムに慣れ、耳を鍛えておくことで、その後の英語学習の良き土台を築くことができます。おすすめの教材や家庭での取り組み方についてまとめました。...
英語のかけ流しにおすすめのCD教材
英語のかけ流し学習におすすめの子供用CD・教材まとめ【レビュー】子供の英語学習に効果的と言われる「かけ流し」は、手軽に始められる家庭学習方法の一つです。かけ流しに役立つCDや教材について、おすすめのアイテムをレベル別に紹介します。...
STEP1+:英語の動画・絵本

子ども(赤ちゃん)が映像にも興味を持つようになったら、YouTube・VOD・DVDなどを活用し、英語のアニメや映画・教材動画などを活用します。おうち英語を生活の一部として浸透させていきます。

Goomies DVD
グーミーズ(Goomies)英語DVDの効果は?購入3年目に大活躍!幼児英語DVD教材として大人気のGoomies(グーミーズ)。アニメ・言葉・歌の三部構成で、楽しく英語を学ぶことができます。気になる効果は?DVDの魅力と我が家の取り組みについてまとめました。...
ペネロペの英語DVD
うっかりペネロペの幼児向け英語版DVD【口コミ】と効果的な視聴方法絵本シリーズが大人気の「うっかりペネロペ」が、日本初の英語DVD教材として発売されました。ミニアニメと英語レッスンの二部構成で、楽しみながら英語に触れることができます。その口コミや効果についてまとめました。...
STEP2:絵本の暗唱とフォニックス

8~10ページ程度の音声付き絵本を活用し、その音源をかけ流しに活用しながら毎日絵本をめくるようにします。絵本の暗唱とフォニックス学習を取り入れることで、英文を読めるようにするための基礎を築きます。

子ども英語の絵本
CTP絵本の進め方~2歳から始めた長女の取り組みとその効果~CTP絵本はいつから(何歳から)どのように進めるべき?2歳から楽しく取り組み、英語が大好きになっている娘への効果と我が家の取り組み方を紹介します。...
Souds Greatレビュー口コミ
Sounds Greatでフォニックスを学ぼう!使い方とその効果は?Sounds Greatは、フォニックスを学ぶための最適な教材の一つです。初心者でも分かりやすいテキストと動画(QRコード付)、そしてアプリを活用することで、英文を読むための土台を築くことができます。...
トド英語の効果
トド英語の効果にびっくり?3歳から始めた娘が英文を読めるように!英語学習アプリ「トド英語」の効果とは?ゲーム感覚で取り組みながら、フォニックス(英語の文字と音の関係性)や文法を学べる優秀なアプリ、トド英語。娘は3歳からはじめ、英文を読めるようになりました。...
STEP3:絵本や児童書の音読

フォニックスの練習を兼ねて、やさしい英文(アーリーリーダーズ)の音読に挑戦します。はじめは朗読音声を真似ながらでもOK。流暢に声に出して読みながら、自信を付けていきます。

Bob Booksを紹介するブログ
Bob Books(ボブ ブックス)で音読練習!子どもの多読デビューにBob Books(ボブブックス)は、はじめての音読絵本として人気のアーリー・リーダーズです。このブログでは、Bob Booksの魅力や使い方について詳しく紹介します。...
Nonfiction Sight Word ReadersとSight Word Readers
サイトワードリーダーズ【口コミ】おすすめはCD付きノンフィクションサイトワードリーダーズは、子供の英語学習にぴったりのミニ絵本セットです。イラストタイプと写真(ノンフィクション)タイプがあるので、目的や子供の好みに応じてぴったりな方を購入するといいでしょう。...
STEP3+:オンライン英会話

英語で独り言を口にするようになったり、家族に対して英語で話しかけてくるようになったら、オンライン英会話を利用するのもいいでしょう。絵本では身につけにくい会話表現を学ぶことができ、自宅にいながら英語を「使う」体験を得ることができます。フォニックスに特化したレッスンを受けることもできます。


ネイティブキャンプのキッズコース(幼児コース)
ネイティブキャンプは幼児との相性抜群?3歳から始めたキッズコースネイティブキャンプのキッズコースを3歳から始めた長女。幼児でも楽しめるレッスンの内容や教材についての詳細をまとめました。...
STEP4:リーディング(多読)

子どもの好きなジャンルや興味関心を考慮しながら、リーダーズ(32ページ程度の本)をどんどん読んでいきます。少しずつ難易度を上げていきながら、最終的にはハリーポッターの原書が読めるようになることを目指します。

まずは「学習英語」に移行する前に、英語に親しみ、英語を好きになってもらうことを重視して取り組んできました。

子どもにとって英語が負担になるのではなく、親子で楽しめる時間・親子のスキンシップを高める時間になることを常に意識しながら、毎日こつこつと継続するのみ!

このブログでは、家庭で実践できる英語育児(おうち英語)について、教材レビューや体験談などをまとめながら発信しています。

私自身が多くの先輩ママに助けられたように、これらの記録がどなたかのお役に立てることがあればとても嬉しく思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

☆注意書き☆

当ブログで公開している英語育児情報は、あくまで私たち親子(+周囲のご家庭)の数少ない例に過ぎず、確立されたノウハウやマニュアルとは程遠いものです。

英語育児に限った話ではありませんが、お子様の成長をしっかりと観察しながら、それぞれのご家庭に合った方法を模索していただければ幸いです。

フォニックスを幼児と家庭で学ぶ方法
フォニックスを家庭で学びたい!幼児への教え方とおすすめの教材フォニックスを家庭で学習するための教材やアプリ・絵本について紹介します。幼児でも取り組みやすく、フォニックスを学んだことがない親でもサポートしやすい方法とは?...
英語育児と成長記録・英語力
年齢別の英語育児記録:家庭での取り組みと娘たちの英語力英語育児の内容と英語力の変化・成長の様子について、使用した教材なども紹介しつつ、年齢別にまとめました。 0~1歳:長女 https:...
英語育児note運営
みか
みか
2人姉妹の母。海外留学や海外勤務を通して、語学の習得が貴重な武器・財産になることを実感。子どもたちには早期から効率良く英語を身に付けて欲しいと願い、0歳から英語育児をスタート。絵本や教材レビュー・成長記録などを発信しています。このブログを通して、一人でも多くの「おうち英語仲間」が増えてくれたら嬉しいです。
\ Follow me /